ホーム > 訪問診療のご案内

訪問診療のご案内

訪問診療(在宅医療)とは

通院が困難な患者さまに対して、医師が定期的にご自宅へ訪問し診療、治療、薬の処方、健康管理を行うのが訪問診療(在宅医療)です。
また、24時間365日いつでも臨時往診が可能です。

訪問診療の対象になる方

◆身体が不自由で外来通院やお薬を取りに行くことが難しい方
◆認知症により一人で通院することが難しい方
◆要介護、要支援者を受けていてかかりつけ医を探している方
◆退院後、ご自宅又は施設での療養をご希望される方
◆ご自宅または、施設にて医療処置の必要な方

訪問診療開始までの流れ

1.お問い合わせ

直接お問い合わせいただくか、担当のケアマネージャーがいらっしゃる方は、ケアマネージャーにご相談ください。
その他在宅診療について疑問等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

●お問い合わせはこちら

2.初回ご相談(相談料は無料です)

相談員が患者様のところへお伺いし、在宅診療について、診療費用などのご説明をさせて頂きます。
※必要書類の提出をお願いいたします。
①前医からの診療情報提供書(紹介状)
②お薬の処方箋(薬剤情報提供書)
③アセスメントシート(担当ケアマネージャーが決まっている場合)

3.契約

ご説明に納得して頂けましたら契約となります。
初回訪問日の日程決定、診療申込書、お支払いに関する書類について記入して頂きます。
治療方針や今後についてお話いたします。
※各種保険証のご用意をお願いいたします。

4.訪問診療開始

定期的に、月2回以上の訪問を行います。
24時間365日医師がおりますので、緊急時の臨時往診も対応いたします。



※介護事業者様は、開始までの流れが異なりますので≪こちら≫をご覧ください。

訪問診療費について

訪問診療は医療保険・介護保険を利用する診療です。
診療費は1か月単位でまとめてご請求となります。
自己負担額には上限があり、これを超えることはありません。
尚、「限度額適用・標準負担額減額認定証】をお持ちの方は上限8,000円となります。
※自費材料等は対象外です。

緊急対応を要請した場合は、時間帯により異なりますが、以下の費用が発生いたします。
緊急往診(1回につき)⇒ 850~3,770円(1割負担の方)

 

検査料・処置料等は別途発生いたします。

キャンセル料はいただいておりません。

臨時往診の際は、交通費が別途かかります。(税込 1,000円)